北海道 旅行しま専科 TOP >  北海道旅行  >  北海道旅行 服装(冬)

北海道旅行 服装(冬)

北海道旅行の服装って、すごく悩むと思います。

実は、移住する前は四国に住んでたんですが、車は帯広ナンバーだったんです。2月頃にスーパーの駐車場で、おばさんに急に呼びとめられて、「今度北海道旅行に行くんですけど、どんな服装していけばいいですか?」って聞かれたんです。

ちょっと驚きましたけど、私は「わざわざ厚手のウェアを買わなくても、下はタイツ履いてジーパン、上は薄手のモノを重ね着すれば十分ですよ。」と言いました。

実際私もその程度の恰好で生活しています。

上半身は、長袖Tシャツに薄手のフリースかセーター、秋口に羽織るような上着を着て、風を通さないアウターを着ると良いと思います。

下半身は、ジーパンだと素材自体が冷たくなるし風を通すので、インナーにナイロンで内側がフリース地や起毛素材のパンツを履くとタイツより暖かいです。

靴下は薄手の靴下の上から厚手の靴下を履きましょう。

靴が窮屈だと血行が悪くなって、すぐ冷たくなるので、少し余裕のある靴を選びましょう。

手袋は、フリース地の手袋で十分です。スキー用の手袋は必要ありません。

首元は、マフラー、ネックウォーマーが必須です。

頭は、耳たぶまで隠れるニット帽か、耳あて(イヤーウォーマー)。

ポイントは、首元と手足ですね。首元から冷たい風が入ると、体幹部がかなり冷えますし、手足の先が冷えてしまうと辛いので、手袋と厚手の靴下が重要です。

北海道旅行 服装の参考にしてください。




コメント(0) | トラックバック(0) |2010年2月16日 22:23

北海道旅行 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masamine.info/mt/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





北海道旅行 服装(冬)