北海道 旅行しま専科 TOP >  北海道旅行  >  麦稈ロール

麦稈ロール

麦稈ロールを作る風景は、この時期の北海道らしい景色です。
麦稈ロール(=ばっかんロール)とは、刈り取った後の麦の茎の部分を
ロール状に成形したモノです。牛さんの寝藁になります。

麦稈ロール

トラクターで、ロールベーラーと呼ばれる機械を引っ張って、
麦稈を集め、グルグル巻いて圧縮してロールにします。
最終的にお尻がペコっと開いて、ゴロンと麦稈ロールが出てきます。

是非、麦稈ロールを作ってるところに出くわしたら、
立ち止まって、見ててください、、、面白いですよ♪

牧草ロールは牛の餌なんで、ラップして発酵させますが、
麦稈ロールは寝藁なんで裸のままです。小麦は茎がストロー状で
一度濡れてしまうと、乾きにくいのでさっさと運ばれていきます。

夏の北海道らしい風景の一つです。




コメント(0) | トラックバック(0) |2010年8月12日 11:55

北海道旅行 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masamine.info/mt/mt-tb.cgi/30

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





麦稈ロール