北海道 旅行しま専科 TOP >  北海道旅行  >  静内二十間道路

静内二十間道路

静内二十間道路は、北海道有数の桜の名所です。さくらの名所100選や
日本の道百選にも選ばれている場所です。植えられている桜の数は、
約3,000本、エゾヤマザクラが7割以上を占めています。ソメイヨシノと違い
葉と一緒に花が咲き、ちょっと色が濃いのが特徴です。

静内二十間道路

毎年、しずない桜まつりがGW頃に開催されています。2011年は開花が遅れ
ゴールデンウィークの翌週15日(日)まで延長開催されていました。
直線7キロに及ぶ桜並木は圧巻です。周りは馬の放牧場になっています。

龍雲閣

このあたりは、明治から宮中の御料馬や軍馬を生産する御料牧場で、
龍雲閣という貴賓舎があります。明治42年に竣工した御殿造りの建物で
桜まつり期間中だけ内部も無料で一般公開されています。

建物自体も素晴らしいですが、狩野探幽の屏風や伊藤博文の揮毫軸など
国宝級の展示品が多く、静内二十間道路へ行くなら龍雲閣へも行きましょう!




コメント(0) | トラックバック(0) |2011年5月18日 08:26

北海道旅行 の関連記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masamine.info/mt/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





静内二十間道路